この音とまれ!の漫画6巻のネタバレと感想まとめ

漫画

スポンサーリンク

夏休みを利用して箏曲部は合宿を行うことになりました。

みんながどんどん上達していくなか、コータは一人上手くいかず追い込まれていきます。

夜中、サネに叩き起こされたチカはコータがいなくなったことを知らされ・・・

ここでは、『この音とまれ!』の漫画6巻のネタバレを紹介します!

スポンサーリンク


この音とまれ!の漫画6巻のあらすじ

いなくなってしまったコータを一人で探しまわっているチカ。

森の近くまでくると、どこからか音が聴こえてきます。

音を頼りに森の中までやってきたチカが見たものは・・・

この音とまれ!の漫画6巻のネタバレ

チカ「コータがいないってどういうことだよ?」

サネ「電話もでないし、LINEも反応ねぇ、荷物もねぇってことは・・・あいつ、もしかして合宿嫌になって帰ったかも・・・」

チカ「!」

サネ「コータのやつ練習でしごかれてすげぇヘコんでたし。どうしよう、俺それちゃんと知ってたのに、俺っ自分のことでいっぱいいっぱいで何のフォローも」

チカ「実康!!落ち着け」

サネ「チカ」

チカ「俺とりあえず外探してくるわ」

サネ「俺も行く!」

コータを探すためにチカ達は外に飛び出していきます。

武蔵「じゃあ僕は車道下って見てくるよ」

サネ「下ってあんのなんて駅くらいっすよね?下るとしたら帰ろうとしてるってことっすよね?」

武蔵「足立君」

サネ「先輩、コータはやっぱりそんなことする奴じゃない」

一方、一人でコータを探しに来たチカ。

森の近くまでくるとどこからかカチカチと音が聴こえてきます。

チカ「この音・・・」

音を辿っていくと、木に背をあずけて座っているコータがいました。

コータ「チカ?!なんで・・・」

コータの周りにはメトロノームと楽譜、手には自作の箏盤を持っていました。

どうやら、ここで秘密に自主練を行っていた様子です。

チカ「~~~っお前まじふざけんな!急にいなくなってんじゃねぇよ。みんな心配して探しまわってんぞ」

コータ「えっ嘘。ごめん夜中だから気付かれないかと思って」

チカ「電話もでねぇし、すげぇ焦った」

コータ「そんな、ちょっと俺がいないくらいで」

チカ「焦ったよ」

コータ「・・・ごめん」

チカはコータの無事を確認し、やっと安心することができました。

コータ「俺、すごいみんなの足ひっぱてるって分かってる」

チカ「なんっ」

コータ「でも俺頑張るから!みんなに追いつけるくらい練習してもっと頑張るから。だから・・・俺のことあきらめないでほしい。俺みんなの隣にいたいんだ」

サネの言ったとおり、コータは諦めていませんでした。

そこに分かれてコータを探していた武蔵達も合流し、みんなコータの無事に安心します。

チカ「さっきの話だけど、あきらめるも何も俺はお前いないのやだよ」

チカの言葉にコータは涙が溢れます。
 

翌日、練習に励むコータでしたがなかなかリズムをつかむことができません。

そんな時、横から様子をうかがっていた滝浪がコータを呼びつけ、的確なアドバイスをします。

さとわ「先生はやっぱり何か音楽やってたんですよね・・・?」

滝浪「前も言ったろ。何もやってねぇよ俺は」

滝浪は否定しますが、あのアドバイスは音楽をやってなければできません。

滝浪のアドバイスでコツを掴んだコータ。

合宿最終日にはみんなでピッタリ合わせることに成功します。
 

夏休みも終わり、とうとう本番当日。

会場には姫坂に明陵と強豪校が集まります。

初の大会で緊張するチカ達に話掛けるのは、明陵高校箏曲部唯一の男子部員・桐生桜介(きりゅうおうすけ)です。

桜介「やっほー時瀬のみんな!いやーまた会えて嬉しいぜ兄弟!」

桜介は見た目チャラチャラした軽そうな印象を受ける男で、チカ達同様、箏を弾くようには見えません。

前回の勉強会では聴くことができなかった明陵の演奏が始まります。

司会「プログラム1番・私立明陵高校、演奏曲『百花譜』」

武蔵「(な・・・んだ、これ)」

チカ「(合奏・・・だよな)」

さとわ「(すごい、この人数でこのリズムで揃えるって感じさせない。ただ自然に合ってる)」

明陵は全国2位の実力を持つ強豪校です。

一人ひとりの実力が高いことに加え、全員の音が上手く合わさってうたえている。

さとわ「(いや、違う。あの人が上手くひっぱってみんなをうたわせてるんだ)」

桜介がみんなをひっぱって演奏を上手くまとめているのです。

明陵の圧巻の演奏に自信をなくすサネ達。

サネ「チカ、俺達の演奏であいつらの上いけると思うわけ?」

チカ「----っ」

さとわ「元々あっちの方が上でしょ。比べてヘコむなんておこがましいくらいよ」

チカ「んだとてめぇ!」

武蔵「でも、僕らが部室に掲げた目標はあの明陵の上をいくってことだよ。どうする?やっぱりやめる?」

チカ「冗談だろ!何がやっぱりやめる?だ!ぶっ飛ばすぞ!メガネ!」

サネ「すんません!俺弱気になりました!」

武蔵の言葉に気を引き締めたチカ達。

チカ達の全国への挑戦が今始まります。

この音とまれ!の漫画6巻の感想

コータがこんなに頑張り屋さんだったなんて!

コータの「俺をあきらめないでほしい」にはもう感動で涙が出ます。

あと、いつも余裕そうで大人なヒロが、コータが見つかった時に安心して号泣したことにホッコリしました。

いよいよ始まった新体制での初めての大会。

チカ達は特訓の成果を出し切ることができるのか。

次も楽しみです。

この音とまれ!の漫画を無料で読む方法

もし『この音とまれ!』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『この音とまれ!』の漫画も全巻揃っています。

FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『この音とまれ!』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『この音とまれ!』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『この音とまれ!』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク


zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『この音とまれ!』の漫画6巻のネタバレでした。

いよいよやってきた本番当日。

全国2位の実力を持つ明陵の演奏に圧倒されるチカ達。

武蔵の言葉に気合を入れ直し、いざ全国への挑戦が始まります。

もし『この音とまれ!』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク


漫画

Posted by ayasu7