僕のヒーローアカデミアの漫画21巻のネタバレと感想まとめ

漫画

スポンサーリンク

前回20巻では、ホークスとの調査中に現れた脳無との戦闘で、エンデヴァーは瀕死の状態に陥ってしまいました。

エンエヴァーとホークスは、脳無を倒すことができるのでしょうか。

ここでは、『僕のヒーローアカデミア』の漫画21巻のネタバレを紹介します!

スポンサーリンク


僕のヒーローアカデミアの漫画21巻のあらすじ

とうに限界を向かえたエンデヴァー。

今にも倒れそうな体を奮い立たせ、脳無に立ち向かっていきます。

ボロボロになりながらも立ち向かっていくNo.1ヒーローの姿を、人々は固唾を呑んで見守ります。

僕のヒーローアカデミアの漫画21巻のネタバレ

街はメチャクチャに破壊され、逃げ惑う人々。

そして、頭から血を流し倒れるエンデヴァー。

この光景はまるで、3ヶ月前のオールマイトの引退のきっかけとなった神野区の事件を思わせます。

重症で既に戦える状態ではないエンデヴァー。

しかし、人々を守るため今にも倒れそうな体を奮い立たせ、脳無に立ち向かっていきます。

ヒーロー「大丈夫!落ち着いて!押さないでください!」

「おい!押すんじゃねぇ!!」

「どいてよ!!」

「わあぁぁぁん!!ママー!!」

圧倒的な力でエンデヴァーをねじ伏せる脳無を前に、街は逃げ惑う人々で大パニックに。

アナウンサー「象徴の不在…これが象徴の不在…!!」

アナウンサーの言葉を遮るように、一人の男の子が飛び出してきます。

男の子「てきとうな事言うなや!!」

アナウンサー「!!」

男の子「あれ見ろや!まだ炎があがっとるやろが!!エンデヴァー生きて戦っとるやろうが!!」

男の子「おらん象徴の尾っぽ引いて勝手に絶望すんなや!今俺らのために体張っとる男は誰や!!見ろや!!」

男の子の必死な叫びに、人々は戦いの行方を固唾を呑んで見守ります。

エンデヴァー「(倒れてなるものか!霞むこの目で勝機を見据えろ!火力を上げろ!!もっと!!さらに!!)」

エンデヴァーの火力にホークスのスピードを加え、脳無に攻撃を仕掛けます。

轟は中継で、ボロボロになりながらも戦う父の姿を見守っていました。

轟「…親父…っ見てるぞ!!」

最後の力を振り絞り、エンデヴァーは最大火力で脳無を焼き切ります。

力尽きたエンデヴァーは、脳無とともに地面に落下してしまいました。

ヒーローたちが駆け寄ると、そこには黒こげで倒れる脳無と、右手を高く上げ立ち上がるエンデヴァーの姿が。

アナウンサー「立っています!!エンデヴァー!!勝利の!!いえ!!始まりのスタンディングです!!」

人々はエンデヴァーの勝利に大歓声を上げ、父の無事な姿に安心した轟は息を吐き、しゃがみこんでしまいました。

ホークス「エンデヴァーさん、勝ってくれてありがとうございました…!」

エンデヴァー「…0点だ。ずいぶんと酷い『スタート』を切った」

ホークス「でもこの勝ちは絶対…絶対にデカイはずです…!まずその怪我と出血をなんとかしないと…」

エンデヴァー「…俺はもう動けんぞ。誰か呼んで来…」

??「ちょーっと待ってくれよ。いろいろ想定外なんだが」

ホークス「!!!」

エンデヴァー「!?」

荼毘「まぁとりあえず、始めましてかな?エンデヴァー」

そこに現れたのは、敵連合の荼毘です。

荼毘は炎の壁を展開し、エンデヴァーとホークスを囲い込んでしまいます。

満身創痍のエンデヴァーたちに、戦う力は残っていません。

絶体絶命のピンチ、そこに駆けつけたのはNo.5ヒーローのミルコです。

荼毘「ミルコ…!?たく、いいとこだったのに…」

荼毘は突然表れた黒い液体に包まれていきます。

荼毘「また今度な、No.1ヒーローさんよ。また話せる機会が来るだろう。その時まで…精精頑張れ、死ぬんじゃねえぞ!轟炎司!!」

そう言うと、荼毘の姿は消えてしまいました。

エンデヴァーは顔に大怪我を負ったものの、一命をとりとめ、二日後には退院できるまで回復します。

今回の事件で、市民を守るために奮闘するエンデヴァーの姿に多くの人々が感銘を受け、誰もが認めるNo.1ヒーローとなったのです。
 

場所は変わり、人気のない工場の廃墟で、荼毘は一人の男と対峙していました。

二人の間にはピリピリとした空気が流れます。

??「いろいろ話がちがってた」

荼毘「そうだっけ?」

??「予定じゃ明日、街中じゃなく海沿いの工場だったはずだ。それにあの脳無、これまでのと明らかに次元が違ってた。そういうのは予め言っといてほしいな」

荼毘「違うというならそっちだぜ?『適当な強い奴』って言ったろ。No.1じゃテストにならねぇ、程度を考えろよ」

??「No.1に大ダメージ、喜ばれると思ったんだけどな…約束は破ってない。反故にしたのはそっちだけだ」

荼毘「いきなりNo.2ヒーローを信用しろって方が無茶だぜ。今回はおまえの信用テストでもあった。何で今日のアレが死者ゼロで済んでる?俺たちに共感して協力願いでた男の行動とは思えねえや」

??「こっちも体裁があるんだって。ヒーローとしての信用を失うわけにはいかない。信用が高いほど仕入れられる情報の質も上がる。もうちょい長い目で見れんかね」

荼毘「まぁ…とりあえずボスにはまだ会わせらんねぇな。また連絡するよ、ホークス」

ホークス「…」

実はホークスは、上の命令で敵連合にスパイとして入り込んでいたのです。

今回エンデヴァーを地元に呼んだのも、脳無の性能を確かめるための相手としてでした。

幼いころよりヒーローとなるためだけに育て上げられたホークスは、誰よりも平和な世の中を望んでいます。

『ヒーローが暇をもてあます社会』

どれだけ自分の手が汚れようともその夢を実現するべく、ホークスは突き進んでいきます。
 

その夜、基礎訓練とワン・フォー・オールの修行でクタクタの出久は、倒れこむように眠りにつきました。

そこで見た夢にはオールマイト達、ワン・フォーオールの継承者たちと、それと対峙するオール・フォー・ワンの姿が。

出久「(歴代のワン・フォー・オール継承者…僕は9代目。オールマイトの奥にも二人…遠くて姿がわからない)」

夢は、オール・フォー・ワンと初代ワン・フォー・オールの持ち主である弟との過去の出来事のようです。

個性が発生して間もない頃、人々をまとめ上げ、悪の頂点へと上り詰める兄。

そんな兄を止めようと立ち向かっていく弟。

力及ばず、弟は兄から無理やり個性を植え付けられます。

前にオールマイトに聞いた、ワン・フォー・オールが誕生したときの出来事です。

夢は一度そこで終わり、オール・フォー・ワンは消え、初代が出久に語りかけます。

初代「君が9人目だね…もう少し見せたかったけど、まだなんとか20%なんだね。気をつけて、特異点はとうに過ぎてる。でも大丈夫、君は一人じゃない」

出久「っ!!」

初代が出久に触れた瞬間、夢は終わり、出久は飛び起きます。
 

オールマイト「初代の記憶…!見たか…!」

翌朝、出久はオールマイトに夢で見たことを相談しに来ていました。

出久「ワン・フォー・オールの面影、オールマイトも若いときに見たんですよね?」

オールマイト「ああ。その後、お師匠から面影の存在を教わった。君に成り立ちを伝えられたのも、見たからこそさ」

出久「僕が見たのは与えられたところまでで…その後、初代が僕に話しかけてきました。まだ20%かって…特異点がどうこうって…」

オールマイト「(話し…)私は経験しなかったし、お師匠にもそう教えられた。私が知る限りじゃ君だけに起きた現象だ」

結局、夢のことは何も分からず、午後の授業が始まります。
 

今日の演習では、初のB組との合同訓練です。

どちらのクラスも対抗心を燃やし、大盛り上がり。

相澤「今回、特別参加者がいます。ヒーロー科編入を希望している普通化C組、心操人使くんだ」

相澤とともにやってきたのは、出久が体育祭決勝の1回戦で戦った心操です。

彼の個性『洗脳』は、心操の声がけに応えたものを操ることができる強個性。

はじめは敵向きの個性に後ろ向きな考えでしたが、出久との戦いでその考えも吹っ切れたようです。

心操「立派なヒーローになって、俺の個性を人のために使いたい。この場のみんなが越えるべき壁です。馴れ合うつもりはありません」

ブラドキング「今日はA組とB組の対抗戦!!舞台はここ、運動場γの一角!!双方4人組をつくり一チームずつ戦ってもらう!!」

相澤「心操は今回2戦参加させる。A組チーム・B組チームそれぞれ一回ずつ、つまり5試合中2試合は5対4の訓練となる」

ブラドキング「今回の状況設定は『敵グループを包囲し確保に動くヒーロー』お互いがお互いを敵と認識しろ!4人捕まえた方が勝利となる!」

くじの結果、1回戦にA組、5回戦にB組に心操が加わることになりました。

5回戦目の出久は、再び心操と戦うこととなります。

1回戦目では、前半B組がリードしA組は防戦一方。

しかし、心操の機転を利かせた行動により、見事B組の4人を確保し、A組が勝利します。

出久「(状況さえ整ってしまえば、いるだけで場を支配できる)」

続く二回戦には、それぞれクラス委員である八百万と拳藤一佳(けんどういつか)が組み分けされました。

二回戦では、チームのブレーンである八百万と拳藤の頭脳勝負となります。

互角に戦う両チームでしたが、拳藤の策で八百万と拳藤以外と分断されてしまいました。

もともと個性ゆえに武道派の拳藤は、最も厄介である八百万を一対一でつぶす作戦だったのです。

B組「あっという間に有利な状況を作り出しやがった!これがうちの拳藤さんよ!」

轟「最善策かはわかんねぇな」

B組「え!!?」

轟「八百万を警戒して分断なら見誤ったかもな。あいつを警戒するなら4人の総力でまっさきに潰すべきだった」

窮地からの組み立てこそ、八百万の得意分野。

八百万の反撃が始まります。

僕のヒーローアカデミアの漫画21巻の感想

エンデヴァーどうなるものかと思ったけど、無事でよかったー!

轟家もちょっとずついい方向に向かっているようで安心です。

前から少しフラグが立っていましたが、やっぱり荼毘と轟家には何かしらの因縁がある様子…

どうなっていくのか、今後の展開に目が離せません!!

僕のヒーローアカデミアの漫画を無料で読む方法

もし『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『僕のヒーローアカデミア』の漫画も全巻揃っています。


FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『僕のヒーローアカデミア』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『僕のヒーローアカデミア』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク


zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』の漫画21巻のネタバレでした。

エンデヴァーの頑張りがようやく実ったって感じの巻でしたね!

今回でエンデヴァーへの高感度が一気に上がったのではないでしょうか。

敵連合との戦いも、ここからさらに激しくなっていきそうですね。

今後の展開が楽しみです!!

もし『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク


漫画

Posted by ayasu7