ワールドトリガーの漫画4巻のネタバレと感想まとめ

漫画

前回3巻は、ユーマを捕縛するためにボーダー最強部隊が玉狛襲撃を開始しました。

今回はユーマを守るためジンが暗躍します。

ここでは、『ワールドトリガー』の漫画4巻のネタバレを紹介します!

ワールドトリガーの漫画4巻のあらすじ

A級1位太刀川隊隊長・太刀川、A級3三位風間隊隊長・風間と対峙するジン。

圧倒的不利な状況でもジンは飄々としたまま、どこか余裕の表情。

避けてばかりのジンでしたが、とうとうブラックトリガー・風刃を発動します。

ワールドトリガーの漫画4巻のネタバレ

ボーダーに入隊することを決意したユーマとチカは、宇佐美からトリーガーについての説明を受けます。

宇佐美「はい、これがトリガーホルダーの中身ね」

10センチほどのトリガーホルダーの中身を見ると、8つのチップが埋め込まれています。

宇佐美「このちっちゃいチップがいわゆる『トリガー』ね。使う人のトリオンをどういう形で表に出すか決めてるの。トリガーは合計8種類までセットできて、攻撃用とか防御用とかを切り替えながら戦うわけ。トリガーは両手で2種類同時に使えるの」

ユーマ「ふむふむ、組み合わせでいろいろやれるわけね」

宇佐美「じゃあ、まずはアタッカートリガーから見ていこう」

スピード型のアッタカーがよく使う軽量ブレード『スコーピオン』

トリオンの調節によってブレードのカタチや長さを変えれるけど、耐久性が低く太刀を受けると結構簡単に折れる。

一番人気の万能ブレード『弧月』

重さもそこそこあってカタチや長さも変えられないが、高いレベルでバランスのとれた攻撃力と耐久性を兼ね備えた傑作トリガー。

防御に特化した『レイガスト』

攻撃力が下がる代わりに耐久性が上がるシールドモードを兼ね備えたブレード。

宇佐美「さて、次はガンナー用のトリガーね」

特別な効果はないがその分、威力が高い通常弾『アステロイド』

爆発して広い範囲を攻撃できる炸裂弾『メテオラ』

弾道を設定して好きなコースを飛ばせる変化弾『バイパー』

目標を追尾する誘導弾『ハウンド』

宇佐美「最後にスナイーパー用トリガー」

射程距離を重視した標準トリガー『イーグレット』

弾速重視の『ライトニング』

威力重視の『アイビス』

オサム「弧月が一番人気ってことは本部で1位の人も弧月を使ってるんですか?」

宇佐美「うん、そう。本部のトップは弧月使いの太刀川さん。ジンさんのライバルだった人ね」

ユーマ「ジンさんとどっちが強かったの?」

宇佐美「それはたぶん太刀川さんだね」

オサム「!」

宇佐美「何年か前まではアタッカー用のトリガーは弧月一種類しかなかったんだよね。そんで太刀川さんとジンさんは当時の個人戦ランク1位と2位だったんだけど、ジンさんが『弧月じゃ太刀川さんに絶対勝ち越せない』って言ってエンジニアと一緒に新しく作ったのがスコーピオンなの」

ユーマ「おお、ジンさんが作ったのか、これ」

オサム「ジンさんがそこまで…」

宇佐美「ジンさんがスコーピオンを使い始めてからは互角の勝負だったんだけど、トータルの戦績だと太刀川さんがかなり勝ってるんじゃないかな」
 

一方そのころ、ジンはその太刀川と対峙していました。

ユーマを捕縛するために、城戸が差し向けたのはA級1位の太刀川隊、A級2位の冬島隊、A級3位の風間隊、A級7位の三輪隊です。

ジンは三輪隊を嵐山隊に任せ、太刀川隊の隊長・太刀川慶(たちかわけい)と風間隊隊長・風間蒼也(かざまそうや)とその隊員たちと戦闘を開始します。

太刀川「どうしたジン。なんで風刃を使わない?何を企んでいる?」

ジン「…」

風間「こいつの狙いは俺たちをトリオン切れで撤退させることだ」

ジン「あらら…」

太刀川「なるほど、あくまで俺たちを帰らせる気か、撃破より撤退させたほうが本部との摩擦が小さくて済む」

風間「戦闘中に後始末の心配とは大した余裕だな…このまま戦っても埒が明かないな。ジンは無視して玉狛に向かおう」

ジン「…やれやれ、やっぱりこうなるか」

そういうと、これまでスコーピオンのみで戦っていたジンはとうとう風刃を抜刀します。

その瞬間、風間隊の隊員の首が飛び、戦闘不能に。

太刀川「でたな、風刃」

ジン「太刀川さんたちにはきっちり負けて帰ってもらう」

さらにもう一撃でもう一人の隊員の目を封じます。

風間「あれがジンのブラックトリガー風刃の能力。物体に斬撃を伝播させ、目の届く範囲どこにでも攻撃ができる」

不利な状況がブラックトリガーひとつで一変。

たちまちジンに有利な状況になります。

一斉にジンに切りかかるものの、風刃の前では力及ばず、太刀川、風間は手足を切られ戦闘不能に。

ジン「あんたたちは強い。ブラックトリガーに勝ってもおかしくないけど、風刃とおれのサイドエフェクトは相性が良すぎるんだ。悪いな」
 

一方、嵐山隊と対峙していた三輪隊は、太刀川たちの戦線離脱の報告を受け、撤退の命を下されます。

三輪「嵐山さん、ネイバーを庇ったことをいずれ後悔するときが来るぞ。あんたたちはわかってないんだ。家族や友人を殺された人間でなければネイバーの本当の危険さは理解できない。ネイバーを甘くみているジンはいつか必ず痛い目を見る」

嵐山「甘く見てるってことはないだろう。ジンだってネイバーに母親を殺されてるぞ?」

三輪「!?」

嵐山「5年前には師匠の最上さんも亡くなっている。親しい人を失うつらさはよくわかってるはずだ」

三輪「…」

嵐山「ネイバーの危険さも大事な人を失うつらさもわかったうえで、ジンにはジンの考えがあるんだと俺は思うぞ」

三輪「っ…」
 

作戦が失敗し、本部会議室では城戸派と論議を差し置いて強硬手段にでたことに激怒する忍田たちとの言い争いが起こっていました。

そんな険悪なムードをものともせず、ジンはひょうひょうと会議室に入ってきます。

ジン「どうもみなさん御そろいで。会議中にすみませんね」

城戸「何の用件だジン。戦線布告でもしに来たか」

ジン「ちがうよ城戸さん、交渉しに来たんだ。こちらの要求はひとつ。うちの後輩、空閑遊真のボーダー入隊を認めて頂きたい」

唐沢「なるほど…『模擬戦を除くボーダー隊員同士の戦闘を固く禁ずる』ボーダーの規則を盾にネイバーを庇うつもりか」

城戸「私がそんな要求を飲むと思うか…?」

ジン「もちろん、タダでとは言わないよ。かわりにこっちは風刃を出す」

城戸「…!?」

ジン「うちの後輩の入隊と引き換えに、風刃を本部に渡すよ」

鬼怒田「(使えるかどうかわからない未確認な玉狛のブラックトリガーよりもA級トップ数隊の力に匹敵してなおかつ使える人間の多い風刃のほうがはるかに価値がある…)」

城戸「…取引だと?そんなことをせずとも私は太刀川たちとの規定外戦闘を理由にお前からトリガーを取り上げることもできるぞ?」

ジン「その場合は当然、太刀川さんたちも没収なんだよね?それはそれで好都合。平和に正式入隊日を迎えられるならどっちでもいい」

城戸「没収するのはお前のトリガーだけだと言ったら?」

ジン「試してみなよ、そんな話が通るかどうか…さぁどうする?城戸さん」

城戸「…何を企んでいる?ジン…!この取引は我々にとって有利すぎる。何が狙いだ?」

ジン「べつになにも企んでないよ。ただ、後輩たちの戦いをあんたたちに邪魔されたくないだけ」

城戸「…」

ジン「ただひとつ付け加えるなら…うちの後輩たちは城戸さんの『真の目的』のためにもいつか必ず役に立つ」

城戸「…!」

ジン「おれのサイドエフェクトがそういっている」

城戸「…いいだろう。風刃と引き換えに、玉狛支部・空閑遊真のボーダー入隊を正式に認める」
 

ジンの頑張りにより無事、ボーダー入隊を認められたユーマ(ジンの暗躍は誰一人知らない…)

とうとうボーダー隊員正式入隊日を迎えます。

オサム「よし、確認するぞ。C級隊員の空閑とチカはB級を目指す」

ユーマ「おれたちがB級に上がったら3人でチームを組んでA級を目指す」

オサム「A級になったら遠征部隊の選抜試験を受けて…」

チカ「ネイバーの世界にさらわれた兄さんと友達を探しに行く!」

オサム「よし!今日がその一歩だ!」

今日はポジションごとに別れオリエンテーションを行うため、ユーマとチカはここでお別れです。

嵐山「君たちは訓練生だ。B級に昇格して正隊員にならなければ防衛任務につけない。じゃあどうすれば正隊員になれるのか。各自自分の左手の甲を見てくれ」

ユーマ「『1000』?」

嵐山「君たちが今起動させているトリガーホルダーには各自選んだ戦闘用トリガーがひとつだけ入っている。左手の数字は君たちがそのトリガーをどれだけ使いこなしているかを表す数字だ。その数字を4000まで上げることがB級昇格の条件だ」

嵐山「ポイントを上げる方法は二つある。週二回の合同訓練でいい結果を残すか、ランク戦でポイントを奪い合うかだ。まずは訓練のほうから体験してもらう」

連れてこられた場所は、対ネイバー戦闘訓練用の訓練場です。

ここではボーダーの集積データから再現したネイバーと戦うことができます。

嵐山「今回戦ってもらうのは初心者レベルの大型ネイバーだ。制限時間は一人5分、早く倒すほど評価点は高くなる。説明は以上!各部屋始めてくれ!」

各自戦闘を開始し、現時点では58秒がトップ。(ちなみにオサムは時間切れで失格でした)

そうこうしている間にユーマの出番です。

アナウンス「5号室用意。始め!」

ズズン!

アナウンス「…れ、0.6秒…!?」

なんと、ユーマは歴代最速の1秒をやってみせたのでした。

みんなが度肝を抜かれていたとき、一人の男が訓練場に入ってきます。

風間「…なるほどな」

嵐山「風間さん、来てたんですか」

風間「訓練室をひとつ貸せ、嵐山。ジンの後輩とやらの実力を確かめたい」

嵐山「待ってください!彼はまだ訓練生ですよ?」

風間「ちがう、そいつじゃない。俺が確かめたいのは…お前だ。三雲修」

オサム「…え!?」

ワールドトリガーの漫画4巻の感想

やっぱりジンは最強でしたね。

ああいう飄々としたキャラが実は強いっていうのはもうお約束ですよね笑

ここでひとつ裏設定!

これまで出てきたキャラ、実はほとんどが未成年の学生さんたちです!

オサム、ユーマ、チカ、キトラは中学生。

三輪隊は高校生。

ジン、嵐山は19歳。

年長組でも、太刀川20歳、風間21歳とみんな若い設定なんです。

それっていうのも、トリオン器官は若いうちは鍛えることで成長することができるんですが、大人になるとどんどん衰退していってしまうという裏設定があるんですよ。

そのため、必然的にボーダー隊員は未成年が多くなってしまうんです。

今後もおもしろい設定がどんどん増えそうですね。

ワールドトリガーの漫画を無料で読む方法

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『ワールドトリガー』の漫画も全巻揃っています。

FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『ワールドトリガー』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『ワールドトリガー』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『ワールドトリガー』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『ワールドトリガー』の漫画4巻のネタバレでした。

今回はただただジンがかっこよかったですね。

無事ユーマも入隊を認められ安心です。

次回、オサム対風間 オサム覚醒?笑

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画

Posted by ayasu7