ワールドトリガーの漫画6巻のネタバレと感想まとめ

漫画

前回5巻は、大量のゲート発生というハラハラな展開で終わりましたね。

今回はとうとうネイバーの大規模侵攻が始まります!

ここでは、『ワールドトリガー』の漫画6巻のネタバレを紹介します!

ワールドトリガーの漫画6巻のあらすじ

攻めてきたのはレプリカの予想通り、『アフトクラトル』です。

人型ネイバーに加え、見たこともないトリオン兵に苦戦するボーダー。

戦力を分散する敵の行動に違和感を感じていたとき、敵の本当の狙いが明らかに。

ワールドトリガーの漫画6巻のネタバレ

アナウンス「ゲート発生、ゲート発生。大規模なゲートの発生が確認されました。警戒区域付近の皆様は直ちに避難してください」

オサム「チカ、お前はみんなと一緒に避難しろ。警戒区域には絶対近づくな。必要なときは迷わずトリガーを使え。みんなを助けるんだ」

チカ「うん、わかった」

オサム「空閑、一緒に来てくれ。トリオン兵を食い止めるぞ」

ユーマ「そうこなくっちゃ。チカにもちびレプリカ渡しとく、あぶないときは呼んでくれ。おれかオサムが絶対助けに行く」

チカ「うん…!」

オサム「行くぞ!トリガーオン!!」
 

<< 本部 >>

沢村「トリオン兵はいくつかの集団に分かれてそれぞれの方角へ市街地を目指しています!西、北西、東、南、南西の方向です!」

忍田「(分かれたか…厄介だな、こちらの戦力も分散する)現場の部隊を三手に分けて東・南・南西の敵にそれぞれ当たらせろ!」

沢村「了解!」

根付「ちょ、ちょっと待ってください、本部長!西と北西はどうなるんです!?」

忍田「心配はいらない。西と北西にはすでにジンと天羽が向かっている」

忍田の指示通り、ボーダー全隊員が各地のトリオン兵の殲滅を開始します。
 

レプリカ「ボーダーとトリオン兵が交戦し始めたようだ」

オサム「状況は!?」

レプリカ「数はトリオン兵が圧倒しているが敵はなぜか戦力を分散している。後続の部隊や非番の隊員が駆けつければ戦況はボーダー有利に傾くだろう」

オサム「それじゃあ…」

ユーマ「いや、まだだ。今攻めてきてんのがこないだのラッド騒ぎと同じ国のやつらだとしたら、ボーダーの戦力が大体どのくらいかは予測済みのはずだろ。それでも仕掛けてきたってことは向こうには勝算があるってことだ」

オサム「…」

ユーマ「やつらが戦力を分散させたのには、きっと何か狙いがある」
 

その頃、担当地区のトリオン兵を一掃した東隊(あずまたい)は他部隊の加勢に行こうとしたそのとき、倒したトリオン兵の腹から見たこともないトリオン兵が出てきます。

そのトリオン兵は、隊員を一人捕まえると体の中に取り込もうとします。

東「忍田さん、こちら東!新型トリオン兵と遭遇した!サイズは3メートル強。人に近い形態で二足歩行、小さいが戦闘力は高い!特徴として隊員を捕らえようとする動きがある。各隊警戒されたし、以上」

忍田「隊員を捕らえる!?…わかった増援が着くまでうまくしのいでくれ!」

オサム「新型トリオン兵…!!」

レプリカ「なるほど、そういうことか。シノダ本部長」

忍田「!」

レプリカ「その新型はおそらくかつてアフトクラトルで開発中だった捕獲用トリオン兵『ラービット』だ」

忍田「捕獲用…!?捕獲は大型の役目じゃないのか…!?」

レプリカ「役目は同じだがターゲットはちがう。ラービットはトリガー使いを捕獲するためのトリオン兵だ。他のトリオン兵とは別物の性能と思ったほうがいい。A級隊員であったとしても単独で挑めば食われるぞ」

忍田はA級隊員をラービットの殲滅にあて、B級は市街地の防衛にあてることにしました。

レプリカ「B級隊員は全員合流せよとの指示が出ている。一箇所ずつ各個撃破に切り替えたようだ。たしかにB級単体では新型に捕まる危険性が高い」

オサム「一箇所ずつ!?じゃあその間ほかの場所は…チカたちはどうなるんだ!?」

レプリカ「トリオン兵の排除は避難の進んでいない地区を優先するとのことだ。避難がスムーズなチカたちは後回しされると思われる」

オサム「そんな…」

その後、嵐山隊と合流したオサムたちは城戸の命令で、オサム・キトラをC級隊員の援護、ユーマと嵐山たちはラービットの殲滅にあたることになりました。

オサム「そこらじゅうトリオン兵だらけだ」

キトラ「この数、4年半前の第一次侵攻を超えてるわね」

レプリカ「腑に落ちない。こちらの世界にこれだけ戦力をつぎ込むのは謎だ」

キトラ「何が腑に落ちないの?」

レプリカ「先ほどのラービットを解析してみたがあの一体に相当な量のトリオンが使われていた。これほどのトリオンをこちらの世界に投入すれば本国の備えが手薄になる。しかもそのつぎ込んだ戦力を集中せずわざわざ分散して使っている運用の意図が読めない」

キトラ「敵の分散にこっちが対応するのを待ってばらけたところを新型で捕獲でしょ?即戦力になるトリガー使いを攫うのが目的よ」

レプリカ「たしかにその可能性はある。しかしボーダーにはベイルアウトがある。捕らえられる前にベイルアウトを徹底すれば極端な話、被害はゼロに抑えられる。ラッドでの調査を得て満をじして攻めて来た敵がそんな簡単なことを見落とすだろうか?」
 

その頃、チカたちC級隊員は市民の避難誘導を行っていました。

そこに現れたのは1体の大型トリオン兵です。

C級隊員の上位組が連携してそのトリオン兵を倒したと思ったその時、トリオン兵の腹からラービットが現れます。

攻撃態勢にはいったラービットからC級隊員を守ったのは、オサムとキトラです。

キトラ「この新型、さっきのと色が違うわね」

オサム「形もちょっと変わってるような…」

バガッ

オサム「!」

C級隊員「もう一匹きたぞ!」

キトラ「カバーに行って、三雲君。私は新型をやるわ」

オサム「わかった!」

前は手も足もでなかったモールモッド。

しかし、烏丸の指導を思い出し、オサムはモールモッドを見事撃破します。

キトラもはじめは新型相手に苦戦するものの、流石はキトラ。

天才的な戦術でラービットを撃破します。

オサムたちの活躍に喜ぶC級隊員。

??「目標確認。雛鳥の群れです」

??「さぁ、雛鳥を捕まえようか」

バチッバチッバチ

オサム「…!?」

オサムたちの頭上に突如現れたゲートから、ラービットが3体も現れます。

キトラ「(まさか…)逃げなさい、早く!!こいつらの狙いは…C級隊員よ!!」

キトラの予想通り、敵の狙いはベイルアウト機能を持たない訓練用のトリガーを使うC級隊員を捕獲することです。

流石のキトラもC級隊員を庇いながら3体のラービットを相手するのは厳しく、1体のラービットに捕まってしまいます。

ラービットの攻撃を受けたキトラの体はトリオンキューブになってしまい、ラービットに捕獲されてしまいました。

オサム「忍田本部長!現在、新型数体と戦闘中、キトラが敵に捕獲されました!敵はまだ増える可能性があります!狙いはC級隊員です!」

忍田「状況はほぼ把握した。あと少しだけ凌いでくれ。キトラの報告を受けてボーダー最強の部隊がすでにそちらへ向かっている」

オサム「ボーダー最強の部隊…!?」
 

ブロロロ

小南「あーもー!なんであたしたちがこんなに遅れなきゃなんないの!?」

木崎「お前を学校まで拾いに行ったからだな」

烏丸「まぁそうすね」

小南「今回の作戦は?」

木崎「いつもと同じだ。小南が暴れて俺たちがフォローする」

小南「新型なんかズタボロにしてやるわ!トリガーオン!!」

ボーダー最強部隊・玉狛第一 戦闘開始!!

ワールドトリガーの漫画6巻の感想

ラストの小南がかっこいい!!

玉狛第一部隊はA級部隊ということしか明らかになっていませんでしたが、忍田の発言からボーダーでも1位、2位を争う部隊のようです。

個人的には女の子キャラでは小南が一番好きです!

だまされキャラでイジられキャラの小南ですが、実力は最強!

コナンの蘭ちゃんしかり、ナルトのサクラちゃんしかり、強い女の子は憧れます。

次の巻の小南の活躍に期待大です!!

ワールドトリガーの漫画を無料で読む方法

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『ワールドトリガー』の漫画も全巻揃っています。

FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『ワールドトリガー』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『ワールドトリガー』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『ワールドトリガー』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『ワールドトリガー』の漫画6巻のネタバレでした。

とうとう始まった大規模侵攻。

敵の狙いはC級隊員のよう…

そんなピンチに駆けつけるのはボーダー最強部隊の玉狛第一部隊!!

次巻は小南たちの活躍に期待大です!!

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画

Posted by ayasu7