ワールドトリガーの漫画7巻のネタバレと感想まとめ

漫画

前回6巻は、敵の狙いがC級隊員の捕獲ということが判明しました。

今回は、今まで謎に包まれていた玉狛第一の実力が明らかになります。

ここでは、『ワールドトリガー』の漫画7巻のネタバレを紹介します!

ワールドトリガーの漫画7巻のあらすじ

とうとう現れた人型ネイバー。

彼らの目的がC級隊員の捕獲であることが判明します。

隊員の中でも強大なトリオン量を持つチカは、ネイバーに執拗に狙われることに。

そんな中、ジンの予知でオサムが死んでしまう未来が見えてしまい…

ワールドトリガーの漫画7巻のネタバレ

C級隊員たちを守るべく、一人で3体のラービットに立ち向かっていったオサム。

しかし、オサムの攻撃をすり抜け、一匹のラービットがチカに向かっていきます。

チカにラービットの手が振り下ろされようとしたその時、チカを庇うように木崎が立ちふさがります。

小南「メテオラ」

ドッドッドカン!!

木崎に取り押さえられているラービットは、小南の強烈な一撃で撃破。

オサム「小南先輩!!気をつけてください!捕まるとキューブにされます!キトラとC級が何人かやられました!」

烏丸「わかっている、正隊員も一人やられた。今本部のエンジニアが解析を進めてるとこだ。キトラたちは俺たちが助ける。お前はC級をフォローしろ」

ズズズッ

その時、オサムたちの目の前でゲートが開き、2人の人型ネイバーが現れます。

<< 侵攻数日前 >>

レプリカ「攻めてくるのはキオンかアフトクラトルの可能性が高いが、その二国を見分ける目印を教えよう。一言で言えば頭に角があるのがアフトクラトルだ」

鬼怒田「角?鹿やらヤギやらの角か?」

レプリカ「厳密には角ではなくトリオン受容体だが、外見上は角に見えるはずだ。アフトクラトルでは以前よりトリガーを加工したトリオン受容体を幼児の頭部に埋め込み、後天的にトリオン能力の高い人間を作り出す研究が進められていた」

風間「角があると具体的に何が変わる?トリオン量か?」

レプリカ「量に加えて質も変化する。さらに角を使ってブラックトリガーとの適合性を高める研究もされていた。ブラックトリガーと適合した場合は角が黒く変色する」

忍田「角が黒ければブラックトリガーというわけか」

レプリカ「角つきの戦闘力は通常トリガーを大きく上回る。相対した場合は心してかかることだ」
 

オサムたちの前には、1人の角つきの青年と、角は見られない老紳士が現れます。

ヴィザ「いやはや…子供を攫うのはいささか気が重いですな」

ヒュース「これが我々の任務です。ヴィザ翁」

オサム「角つき…!!」

どうやら敵の狙いは、強大なトリオン量を持つチカのよう。

青年・ヒュースは自身のトリガーを発動させ、戦闘体制に入ります。

木崎「まだ新型二体も生きてる。手負いとはいえあれが絡むと面倒だ。小南、3分やる。新型を片付けろ」

オサム「…!?(小南先輩一人で!?)」

小南「1分で十分よ。あたしが戻るまでやられないでよね」

木崎「小南が戻るまでは下がり気味に人型の相手をする。C級のカバーを最優先だ」

烏丸「了解」

オサム「ぼくは何をすればいいですか?」

木崎「お前は雨取を守れ。死ぬ気でだ」

オサム「…!はい!!」

小南 VS ラービット

木崎・烏丸 VS 人型ネイバー

激しい戦いが始まります。
 

ガギン!!

小南「ヒビ入ってるくせに硬いわね。ま、だからどうってことはないけど」

小南の持つトリガーは、標準のトリガーと違い、身の丈ほどの大きな斧です。

小南はたった一撃で、2体のラービットを真っ二つにしてしまいました。

オサム「ダメージがあったとはいえ、あの新型を…!」

レプリカ「林道支部長いわく、玉狛支部のトリガーは本部のものとはやや作りが異なるそうだ。本部のトリガーが大人数での運用を想定し継戦能力を重視し規格化されているのに対して、玉狛のトリガーは使用者の特性に合わせた一点もの。本部未承認のネイバーテクノロジーを使った実験作だ」

オサム「本部未承認の技術…!?」

レプリカ「林道支部長が個人的にネイバーフットから持ち帰ったトリガーをエンジニアが解析して玉狛独自の技術を構築しているらしい」

オサム「じゃあ、烏丸先輩やレイジさんも…!?」

レプリカ「コナミと同じように独自のトリガーを持っている。玉狛第一は本部のランク戦には参加していないようだが、それはおそらく本部のトリガーと規格が違うためだ」

オサム「(忍田本部長が言っていたのはそういうことだったのか…)」

レプリカ「たしかに玉狛はボーダーの中では異端だ。コナミの動きはむしろ…ネイバーの戦い方に近い」
 

一方、西部地区を一人で担当していたジンは、ユーマたちと合流していました。

ジン「おー頑張ってるな、ユーマ」

ユーマ「ジンさん」

嵐山「ジン!」

ジン「悪いけど嵐山、こいつ借りてってもいいか?」

嵐山「それはもちろん構わないが…お前が動くってことはこの先何かが起こるのか?」

ジン「メガネくんとチカちゃんが心配なんだ。今ちょうど未来の分かれ道っぽくてな、『最善』から『最悪』まで不確定な未来がいくつも見える」

ユーマ「オサムのとこには小南先輩たちが行ったんじゃないの?小南先輩が負けるような相手がいるってこと?」

ジン「小南が負けなかったとしても『最悪』になることはある」

ユーマ「最悪な未来だとどうなんの?チカが攫われるとか?」

ジン「…いや、それは『最悪』の一歩手前だ」

ユーマ「…!?」

ジン「…『最悪』の未来では、メガネくんが死ぬ」

ユーマ「オサムが死ぬ…!?」

ジン「いやいや、まだ決まったわけじゃない。そうさせないために俺たちが行くんだ」

ユーマ「ふむ」

ジン「レイジさんたちが警戒区域内までメガネくんたちを連れてきてくれる。そこで俺たちと合流する」
 

その頃、人型ネイバーとの戦いは激しさを増していました。

お互い、一歩も引かない攻防戦に痺れをきらしたヒュースは、小南たちを通りぬけ、チカに狙いを定めます。

木崎「京介、オサム。C級を連れて全速で基地に向かえ。雨取をやつの射程に入れるな」

烏丸「いいんすか?数の有利がなくなりますよ?」

木崎「もう全員でジリジリ退ける状態じゃない。こいつらは、俺と小南で足止めする」

烏丸「了解です。行くぞ、オサム」

オサム「はい!」
 

ジン「!未来が動いたな。大分楽になった」

ユーマ「じゃあ、オサムとチカはもう大丈夫なの?」

ジン「残念ながらそう簡単にはいかない…(ピクッ)!」

ユーマ「?どうしたの?ジンさん」

ジン「いや…そうきたか…ちょっと面倒なことになりそうだ」
 

<< 本部 >>

ビーッビーッ

『侵入警報、侵入警報』

沢村「基地内部に未識別のトリオン反応!通気口から侵入されたようです!」

鬼怒田「通気口だと…!?また例の小型トリオン兵か!」

沢村「いえ、これは…人型です!!人型ネイバー侵入!!」

監視カメラには、3人目となる人型ネイバーが写っています。

しかも、その人型は黒い角つきです。

鬼怒田「ブラックトリガーか!!」

??「さぁ、出て来い猿ども。遊んでやるぜ」

未来の確定点まで、あと僅か。

ワールドトリガーの漫画7巻の感想

玉狛第一大活躍でしたね!!

7巻では、玉狛のトリガーが本部の大量生産されるものとは違い、一人ひとりにあったオーダーメイドであることが明らかになりました。

玉狛第一はA級部隊であることは公表されていましたが、第何位なのかは分かっていません。

レプリカの発言から分かったのは、規格外のトリガーのため本部のランク戦には参加してないということ。

忍田がボーダー最強とまで言うのであれば、現在1位の太刀川隊とはどちらが強いのでしょうか?

太刀川も新型ネイバーを一撃で倒すシーンが描かれて、小南といい勝負!!

しかし、太刀川は戦闘ではピカイチですが、その他はダメダメという裏設定があります。

大学の単位がやばい…笑

一方、小南はお嬢様学校に通うエリートであることが、プロフィールから判明。

私生活では、小南のほうが1枚も2枚も上手なようです笑

ワールドトリガーの漫画を無料で読む方法

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『ワールドトリガー』の漫画も全巻揃っています。

FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『ワールドトリガー』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『ワールドトリガー』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『ワールドトリガー』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『ワールドトリガー』の漫画7巻のネタバレでした。

敵の狙いがトリオン量の多いチカであることが判明しましたね。

チカを守るため賢明に頑張るオサムにジーンときます。

しかし、ジンの予知でオサムが死んでしまう最悪の未来が見えてしまいます。

果たして、オサムとチカは困難を乗り越えることができるのでしょうか。

次回も楽しみですね!

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画

Posted by ayasu7