ワールドトリガーの漫画8巻のネタバレと感想まとめ

漫画

前回7巻は、玉狛の強さが明らかになりました。

今回は、敵のボス登場でオサムがピンチに陥ります。

ここでは、『ワールドトリガー』の漫画8巻のネタバレを紹介します!

ワールドトリガーの漫画8巻のあらすじ

敵の攻撃でキューブにされてしまったチカを守るため、オサムは一人基地に急ぎます。

そんなオサムを捕らえようと、迫り来るのは新型トリオン兵。

絶対絶命のピンチに駆けつけたのは、レプリカです。

ワールドトリガーの漫画8巻のネタバレ

オサムたちを基地に向かわせるために、一人で人型と対峙する木崎。

実は、木崎はこの状況を事前にジンから伝えられていました。
 

<< 数日前 >>

ジン「今度の大規模侵攻で相当ヤバイレベルの相手が来る。下手すりゃ俺らが勝てないレベルの」

木崎「勝てないなら避ければいいだけだ。そいつ一人で全てが決まるわけじゃない」

ジン「そのとおり、だからレイジさんに頼みがあるんだ。もし戦闘で人型と当たったら他のやつをさりげなく逃がしてほしい。まとまってると全滅するかもしれないからな」

ジン「そんで、他のやつらを逃がしたらできるだけ時間を稼いでほしい。そいつをどれだけ足止めできるかがたぶん、結構でかいポイントになる」
 

レイジはジンの頼み通り、二人の人型相手に大健闘。

しかし、角が見られなかった老紳士ヴィザの持つトリガーがブラックトリガーと判明。

しかも、レプリカいわく、そのトリガーはアフトクラトルで国宝とまで言われているトリガー。

結果、レイジはベイルアウトになってしまうものの、ジンのいう時間稼ぎを果たすことができました。
 

一方、C級隊員とともに基地の連絡通路までやってきたオサムたち。

オサム「ダメです!ドアが開きません!」

烏丸「宇佐美先輩、これなんで開かないんすか?」

宇佐美「うーん、それが…本部と通信繋がんないんだよね」

オサム「烏丸先輩どうしますか?」

烏丸「ここがムリなら別の連絡通路を試すか、直接本部に向かうしかないな」

チカ「…!追いかけてくる…!二人、すごい速さで」

烏丸「…!?どういうことだ?」

オサム「サイドエフェクトです。チカは敵が近づくのを感知できるんです」

烏丸「マジか、レイジさんがベイルアウトしてまだそんな時間たってないぞ」

空を見上げると、ヒュースとヴィザがこちらに向かってきているのが見えます。

レイジでも敵わなかった二人を相手に、C級隊員を守るのは難しい。

絶対絶命のピンチに駆けつけたのはジンとユーマです。

ジン「そっちは頼むぜ、京介、メガネくん。連絡通路は使えない。直接基地を目指してくれ」

烏丸「了解」

無事、オサムたちを逃がしたジンは、2対2では分が悪いと判断し、ヒュースを連れ、ユーマたちから離れます。

ヒュースのトリガーはブラックトリガーではないものの、磁力を使うトリガーにジンは防戦一方。

ジン「ふーむ…磁力に反射…凝ったトリガーだな。いろいろ便利だし使い手のウデもいい」

ヒュース「…!?」

ジン「大事な戦力だろうになんで…なんでお前はここで見捨てられるんだ?」

ヒュース「…!?何を…貴様!!ふざけたことを…」

ジン「はい、予測確定」

カッとなりジンに向かってきたヒュースを、ジンは予め設置していた罠で捕らえることに成功します。

ヒュース「!!?」

ジン「ふざけてないよ。おれにはおまえの未来が見えるんだ」

ヒュース「何…!?」
 

宇佐美「もしもし、とりまるくん?風間隊のオペレーターと連絡とれたよ!人型ネイバーが本部基地に侵入!しかもブラックトリガーだって!基地内に入れなくなってるのはそれが原因みたい」

オサム「ブラックトリガー…!」

烏丸「入れなくても基地には向かう。ジンさんがそう指示したってことは何か意味があるはずだ」
 

<< 本部 >>

沢村「通信室が壊滅的被害を受けています!人型ネイバーは研究室方面へ移動中!」

忍田「救護班!いつでも出られるように待機しろ!人型をやりすごしてから救助に向かえ!」

鬼怒田「エンジニアは全員、護身用トリガーを起動して退避せい!ラボは放棄してかまわん!いいか、絶対に死ぬなよ!」

侵入してきた人型・エネドラは無差別に人を襲っていきます。

エネドラ「トリガー使いはいねーのか?さっさと出てこねーと…片っ端から刻んでっちまうぞ?」

ドパパパっ!

諏訪「新型の次はブラックトリガーかよ!復帰早々クソめんどくせーのがきやがったな!」

エネドラと対峙するのは、B級10位の諏訪隊(すわたい)です。

エネドラ「出たな雑魚が」

銃で手当たりしだい打ち込むものの、エネドラのブラックトリガーの能力で液体に変化し、全く効いていません。

諏訪「こいつ全然効いてねーっぽいぞ!これマジでどっかに急所あんのか!?」

風間「ある。トリオン体である以上、伝達脳と供給機関は必ずある。常に体内を移動させて的を絞らせないようにしているだけだ。端から端まで虱潰しにいけ、お前たちのトリガーはそれに適している」

風間からの通信で攻撃を加えつつ、訓練室にうまく誘導した諏訪。

ここならば、エネドラのトリガーの分析をすることができます。

根付「おおお!諏訪隊が人型を閉じ込めましたよ!」

鬼怒田「訓練室とは考えたな!!」

忍田「…城戸指令、しばらく指揮をお願いします」

城戸「…いいだろう」

忍田「あとは頼むぞ、沢村くん」

沢村「…お気をつけて!」
 

一方、基地に急ぐオサムたちを新型トリオン兵が追いかけてきます。

オサム「(数が多すぎる…!追いつかれたら終わりだ)」

そんなオサムたちを援護するためにやってきたのは、A級7位三輪隊の米谷とA級4位草壁隊の緑川、そしてA級1位太刀川隊の出水です。

流石はA級隊員。

次々に新型を倒していきます。

ゾクッ

そんなとき、何かを感じとったチカの視線の先には一人の人型ネイバーが。

オサム「攻撃が来ます!!」

敵は鳥の形をした弾を撃ってきました。

その鳥に触れたC級隊員は、次々にキューブになっていきます。

オサム「(新型の能力と同じ!?)」

しかもこの鳥は、トリオンで作られた武器までもキューブに変えてしまいます。

敵のボス・ハイレインの登場で、状況はいっきに不利。

とうとうチカにまで攻撃があたってしまい、キューブにされてしまいます。

オサム「(ぼくのせいだ…!ぼくが不用意に攻撃したから…!)」

出水「おいこらメガネ!ボサっとすんな!基地まで行きゃまだ全然助かる!」

烏丸「走れオサム!おまえがやるべきことをやれ!」

オサム「…基地に向かいます!サポートお願いします!!」

チカのキューブを持ち、オサムは基地まで走ります。

その後を追ってくるのは2体の新型です。

オサム「(立ち止まるな!ジンさんと烏丸先輩の判断を信じろ!ゴールはもうすぐそこなんだ!絶対にチカを助ける!)」

そんな絶対絶命のピンチに駆けつけたのはレプリカです。

レプリカがゲートを開くと、そこから真っ黒な新型トリオン兵が出てきました。

その腕には、玉狛支部のエンブレムが刻まれています。

レプリカは新型を解析し、こちら仕様に改造したのです。

黒い新型は、向かってくる敵を次々にしとめていきます。

レプリカ「基地へ侵入したブラックトリガーは現在訓練室に閉じ込められている。今なら安全に基地に入れる」

オサム「わかった!行こう!」
 

一方、基地ではエルドラ相手に諏訪隊が大奮闘。

解析の結果、エルドラの体からトリオンの核を発見することに成功しました。

諏訪「弱点みつけたぜ!!」

エネドラ「あーなるほど…そういうことか」

攻撃を加えようとした諏訪の体から、エネドラの武器が突き出してきました。

諏訪「(体ん中から…!?この攻撃は…!)」

オペレーター「敵のトリオン反応が訓練室に充満しています!」

風間「これではっきりしたな。やつのブラックトリガーの能力は液体だけではなく、気体にも変化できる」

エネドラの攻撃で訓練室は破壊されてしまいます。

このままでは全滅というその時。

ドカン!!!

忍田「旋空弧月」

エネドラ「!!」

訓練室の壁を突き破ってきたのは忍田本部長です。

忍田「よく足止めした、諏訪隊。ご苦労だったな」

エネドラ「この程度でおれに勝てる気でいんのか!?雑魚トリガーが!!」

忍田「当然だ。貴様のようなやつを倒すため、我々は牙を研いできた」

A級1位太刀川の剣の師匠であり、ノーマルトリガー最強の男。

激しい戦いが今、始まります。

ワールドトリガーの漫画8巻の感想

忍田さんがかっこいい!!

忍田さんは会議室から訓練室まで、外壁をつたって行っています笑

今巻で一番おお!っと思ったのは鬼怒田さんの「絶対死ぬなよ!」という言葉です。

いつも怒鳴ってばかりの鬼怒田さんが見せるデレ。最高です笑

次巻、ボーダー最強の男の戦いに期待大です!!

ワールドトリガーの漫画を無料で読む方法

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『ワールドトリガー』の漫画も全巻揃っています。

FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『ワールドトリガー』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『ワールドトリガー』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『ワールドトリガー』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『ワールドトリガー』の漫画8巻のネタバレでした。

とうとう敵にボスまで登場してきましたね。

まだ、オサムの死の未来はなくなっていない様子…

オサムは無事、チカを守り基地にたどりつくことができるのか。

次も楽しみです!

もし『ワールドトリガー』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画

Posted by ayasu7