グッドドクター(日本)の8話のあらすじ・感想と視聴率まとめ

ドラマ

前回の7話は日本オリジナルの内容で、子供を産めなくなってしまった女性に焦点が当てられていました。

そして今回も、日本オリジナルの内容だということで展開が気になりますよね。

そこで、『グッドドクター(日本)』8話のネタバレ・感想と、評判や視聴率についてまとめてみました!

グッドドクター(日本)の8話のあらすじ

東郷記念病院の小児科病棟で入院することになった陽翔(はると)。

陽翔は肝臓ガンを患っていて、そのため陽翔の母親は看病に明け暮れていました。

高山の診察を受けるためにわざわざ遠地から引っ越し、治療のために全力を注ぐ日々。
 

一方、陽翔の兄はそんな状況に不満を感じていました。

母親は寝ても覚めても陽翔のために駆け回り、そして付きっきり。

たまに母親から連絡がきたと思えば、家事をお願いするだけのもの。

それでも不満を抑え、耐えていたある日、母親が過労で倒れてしまったのでした。

そんな母親に病室でワガママを言う陽翔を見た兄は、ついに感情が爆発してしまいます。

「ワガママ言うなよ!いい加減にしろ!お母さんはお前のせいで倒れたんだぞ!」

陽翔の病気、そして一家の行く末はどうなってしまうのでしょうか。

グッドドクター(日本)の8話のネタバレ・感想

今回の第8話は、またまた日本オリジナルの内容でした!

主に、入院中の陽翔の家族に焦点が当てられていましたね。

ガンを患っている陽翔、治療のために全力を注ぐ母親、不満を抱く陽翔の

それぞれの心情がしっかり描かれていましたし、そして、それぞれに共感できました。

特に兄弟児が抱える心の問題は、私も4人兄弟の一番上なので昔の自分と重なる部分がありました。

母親がよく、喘息持ちの弟を病院へ連れて行っていたのですが、それを見て羨ましい気持ちだったことを思い出したんです。

その間私は家で他の兄弟の子守をしていて、母とふたりっきりの喘息の弟が羨ましかったんですよね。

もちろん弟を心配する気持ちもありましたが、同時に羨ましくて…人間の心って複雑ですよね。

そんな人間くささが、陽翔の兄にはあったと思いますし、うまく表現もされていたと思います。

最初は気持ちがすれ違っていた陽翔一家でしたが、最後には分かり合えて、本当に良かったですね!

そして!

そしてついに間宮科長の話キター!

嘘のない湊の言葉に心をほだされる間宮科長

韓国版でも湊が科長のお酒に付き合うシーンがあるのですが、とても好きだったんですよ~

日本版では湊と課長の話は削る方向なのかな、と思っていたので今回描かれて嬉しかったです。
 

誰もが高山を尊敬し、そして誰もが間宮科長を疎む中で

“どうせ俺なんか高山みたいな腕はないし、いい医者になんてなれない”

と、自分を下卑する気持ちが蓄積されていったのでしょうね。

そんな中、湊の嘘のない言葉はきっと、科長の心に染み入ったと思うんです。

「間宮科長の手にはマメがたくさんあります。たくさん手術をした手です」

「僕も早く、間宮科長みたいな手になりたいです」

きっと、もともとは病気の人を助けたくて医師になったのでしょうし、そんな科長の良心を、湊が引き出していましたよね。

以前なら保身を最優先にしていた科長が、難しい陽翔の手術を引き受けるなんて!

“科長の改心キター!”と、見ていてとても気持ちが盛り上がりました!
 

そして、ちょっとちょっと~!!

なんだか最後に恋の予兆がありませんでした?

湊が夏美に恋心!?

夏美と線香花火をしていた時、花火ではなく、夏美の顔を見ていましたよね!?

こんなつぶらな瞳で、しかも15秒ぐらい(計りましたw)夏美を見つめていた湊。

しかもしかも、途中で一回恥ずかしそうに視線を下に外すんですよ!

恋心かどうかは別としても、この一連の動作が可愛すぎて呼吸が止まりそうでした、はい(笑)
 

原作の韓国版でふたりが恋人になるのを知っているだけに、余計に期待してしまいそうですが、とにかく来週が待ち遠しいです。

グッドドクター(日本)8話の韓国版との違い

分かりやすいように、日本版の名前で統一しています。

第8話は、前回に引き続き日本オリジナルの内容でした。

韓国版のドラマの後半は、患者の話はほぼありません。

7話の感想記事にも書いたのですが、後半は、湊の人間関係が掘り下げられていきます。

ですので8話の内容は、別ドラマのように丸っきり違うものとなっていました。

次回の予告を見た限りでは、原作の内容とオリジナルの内容どちらも描かれているように見えました。

楽しみですね!

グッドドクター(日本)の8話の評判

グッドドクター(日本)の8話の視聴率

『グッドドクター(日本)』の第8話の視聴率は、9.4%でした。

7話の13%と比較すると、なんと3.6%も下落してしまいました。

2桁の視聴率を下回るのは初めてですし、何よりこの下がり様は驚きです。

前回の内容は日本オリジナルということが関係しているのか、”子供の患者”が登場せず、これまでのテイストと少し違ったように個人的には見えました。

ですが、ネットの感想は絶賛の声ばかりだったので、視聴率の心配はしていなかったのですが、低下してしまう結果となりましたね。
 

今回は、間宮科長の改心や恋の予兆、そして何より湊の可愛さが炸裂していて大容量の回だったので、視聴率の挽回に期待したいです!

グッドドクター(日本)を無料視聴するなら

『グッドドクター(日本)』をまだ見ていない方、あるいはもう一度見たい方は、【FODプレミアム】がおすすめです。

FODプレミアムはフジテレビ公式の動画配信サービスで、『グッドドクター(日本)』の動画が配信されています。

通常は月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODプレミアムを利用できるというわけです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

なので、『グッドドクター(日本)』の動画を視聴するなら、FODプレミアムをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※登録後1ヶ月以内に解約すれば、お金は一切かかりません。

こちらの情報は、2018年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

以上、『グッドドクター(日本)』8話の感想と評判でした。

今回は、保身第一だった間宮科長の改心が見られて心が和みました。

そして湊の恋の予兆も見られ、今後の展開がますます気になる終わり方でしたね!

9話以降の展開にも期待しましょう。

ドラマ

Posted by 管理者