サバイバルウェディング最終回(10話)のあらすじ・感想と視聴率まとめ

ドラマ

ついに自分の気持ちに気が付いたさやかは、祐一にハッキリとインドには行かないと断ってしまいました。

さやか結婚の期限まであと1ヶ月。

どのような結末を迎えるのか気になりますよね。

そこで今回は、ドラマ『サバイバルウェディング』最終回(10話)のあらすじ・感想と、評判や視聴率についてまとめてみました!

サバイバルウェディングの最終回(10話)のあらすじ・ネタバレ

悩みに悩んだ挙句、「インドに一緒に行けない」と祐一(吉沢亮)に告げたさやか(波瑠)

「riz」で宇佐美(伊勢谷友介)と一緒に仕事を続けたいという自分の本心と、祐一の挑戦を支えられそうにない自分の弱さに、ウソがつけなくなったのです。

一方、祐一は美里(奈緒)からコラムの”王子様”が自分だと教えられ、コラムを改めて読み漁り、さやかの仕事への熱意と女性としての魅力を再確認したのでした。

さらに仕事への熱意を深める祐一は、明日開かれる柏木コーポレーション創立記念パーティーで、父である惣一(生瀬勝久)にインド行きを認めてもらうよう努力すると切り出します。

温度差を何も感じていない祐一に、さやかは何も言うことができずにいました。

揺れ続けるさやかの心

翌日、さやかは宇佐美と一緒に柏木コーポレーションの創立記念パーティーへ。

宇佐美はさやかの結婚を追い風に、「riz」の海外展開のスポンサーになる柏木コーポレーションとのつながりを深めようと目論んでいました。

そんなパーティーの席で、祐一は惣一に改めてインド行きを話しますが、惣一は猛反対の一点張り…

さやかからも惣一へお願いをしますが、惣一から結婚を迷っていると見抜かれ、それ相応の覚悟はあるのかと問いただされます。

惣一の言うとおり、このまま祐一に付いていっても、足でまといになってしまうだけ…

「一緒にいるべきじゃない。…ごめん」

と告げて、さやかは祐一の前から立ち去ってしまいます。

語られる宇佐美の人生観

立ち去っている道中、宇佐美と鉢合わせになるさやか。

宇佐美は一部始終を聞き、惣一に直接話をしに行くと言い出します。

さやかや祐一の肩を持ち惣一にはむかう気だと悟ったさやかは、出世や海外進出の話がある中で、宇佐美が自分たちのために今やることじゃないと説得しますが、一度決めたら聞かない宇佐美。

宇佐美は改めて会場に乗り込み、惣一に真正面から立ち向かい、これからの日本を支えていく存在を育成する事を説きます。

それこそが自分たちがやっていくべき事だと惣一を批判し「お前」呼ばわり。

さらに祐一には、

「誰から何を言われても気にするな」

と熱弁し、インド行きを大いに応援する宇佐美。

そしてさやかには、自分がどうありたいかを追い求めろと諭します。

「大切なのは、どんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を、強く生きるかどうか。ただそれだけだ。」

と伝えるのでした。

突然の騒ぎと無礼な振る舞いに、警備の方々に連行されてしまいますが、連行されながらもさやかに人生を、自分の在り方を、説き続ける宇佐美でした。

宇佐美の言葉・想いを受け止めたさやかは、自分がどうありたいか改めて自分に問い直し、惣一の前へ歩み寄り、「祐一さんの独立を認めてください」と願い出るのです。

続けて、祐一が話してくれたさやかしか知らない、祐一の心の奥の話を伝えます。

すると、惣一は「勝手にしろ」と言って去ってしまいますが、それは、ついに反対から一歩進んだ瞬間でした。

それぞれの決意

帰り道、とぼとぼと歩くさやかに祐一がやってきて、祐一は「さやかに甘えていた」と話します。

祐一が出した決断は、

「1人でインドに行き、安定した生活を送れるようになったら…さやかを必ず迎えに行く」

その時に決断して欲しいと言います。

そう言って立ち去ろうとする祐一。

しかし、さやかは改めて宇佐美が言った言葉を胸に、祐一を追いかけインド行きの意思を伝えるのでした。

失敗したら無職になるかもしれないと言われたさやかは、

「そしたら私が養ってあげる」

と言い、2人は笑い合うのでした。

その後、さやかは祐一と結婚をすることになりました。

ドレスを身に包み、最高の幸せを噛みしめて。

これから先、色々な事…喧嘩したり仲良くなったり、辛い事も楽しい事も降ってきますが、祐一となら乗り越えられる。

幸せな家庭を築いていこう、そう想いながら。

サバイバルウェディングの最終回(10話)の感想

ネットでも大反響だった最終回。

本当に素敵な展開で、感動してしまいました!

最終回によくある、「伏線回収」「最終回直前のどんでん返し」「さんざん視聴者ヤキモキさせて、結局そっちとくっつくんか~い」みたいな展開ではなく、しっかり中身のある回となっていました。

なにより、早々から噂されていた「祐一との結婚を蹴って編集長と結婚」パターンにならなかった事は素晴らしい!

そして、最終回直前では「やっぱり”そう”なのか!?」と思わせた辺り、脚本の素晴らしさを感じました。

何より見どころだったのが、宇佐美編集長の独壇場になっていたシーン。

色恋どうこうではなく、本当に部下を大切に想い、また、夢を実現するべく挑戦しようとしている若者を本気で応援してくれている熱意。

さやかの結婚もありましたが、全部持ってかれた印象でした笑

サバイバルウェディングの最終回(10話)の評判

サバイバルウェディングの最終回(10話)の視聴率

『サバイバルウェディング』の8話の視聴率は9.3%でした。

9話の視聴率は8%でしたが、最終回で1.3%の上昇です!

有終の美を飾れて、私もとっても嬉しいです♪

サバイバルウェディングを無料視聴するなら

『サバイバルウェディング』をまだ見ていない方、あるいはもう一度見たい方は、【Hulu】がおすすめです。

Huluは動画配信サービスで、『サバイバルウェディング』の動画が配信されています。

通常は月額933円(税抜)かかるサービスですが、現在2週間の無料キャンペーンを実施中です。(初回限定)

今すぐ登録すれば、2週間は無料でHuluを利用できるというわけです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

しかも、Huluで配信している作品は全て見放題です。

■Huluで配信されている作品

  • トーキョーエイリアンブラザーズ
  • 高嶺の花
  • サバイバルウェディング
  • 探偵が早すぎる
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 幸色のワンルーム …etc

他の動画配信サービスでありがちな「一部作品は有料」といったことはありません。

つまり、

無料期間中であれば『サバイバルウェディング』を無料で視聴することができる

というわけなんです。

もちろん、『サバイバルウェディング』以外の作品も無料で視聴できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

なので、『サバイバルウェディング』の動画を視聴するなら、Huluをおすすめします。

↓2週間無料の登録はこちら↓

※登録後2週間以内に解約すれば、お金は一切かかりません。

まとめ

以上、『サバイバルウェディング』最終回(10話)のあらすじと感想でした。

スタート時は、ドラマといえど「半年で結婚しなければクビ」なんていったいどうなることかと思いましたが…

まさに波乱万丈、色々な事がありましたが、結果さやかは結婚も仕事も両方手にすることが出来たわけですね!

これこそ本当にハッピーエンドだったのではないでしょうか。

毎週とても面白い週末を過ごせて、毎回私もハッピーでした。

宇佐美編集長に教わったことを胸に、私も”婚活”頑張りたいと思います♪

ドラマ

Posted by 管理者