黒子のバスケ(漫画)のあらすじ・ネタバレと感想まとめ

漫画

漫画『黒子のバスケ』は、藤巻忠俊先生の作品です。

「キセキの世代」と呼ばれている10年に1人の天才プレイヤー5人に、幻の6人目とアメリカ帰りの男がタッグを組んで立ち向かいます。

ここでは、『黒子のバスケ』のネタバレを紹介します!

黒子のバスケのあらすじ

物語の中心となるのは創設2年目の誠凛高校バスケットボール部。

歴史は浅いながら全国制覇を目標に掲げ、創設1年目には監督の相田リコも含め全員が1年生だったが、IH都予選決勝リーグにまで出場する強豪校です。

そんな誠凛高校バスケ部にそこに「キセキの世代」の「幻の6人目」である黒子テツヤとアメリカ帰りの大型新人・火神大我が入部してきます。

驚異的な身体能力を発揮しコート上で大暴れする火神とは対照的に、シュートはおろか、ドリブルさえも人並み以下の黒子。

誰もが期待外れだと思ったある日の練習試合で、存在感のなさを利用したトリッキーなパス回しでチームメイトを圧倒します。

やがて2人は火神を光、黒子を影とするプレイスタイルを確立し、そして共に各地の強豪校に散らばったキセキの世代を倒し、日本一になると誓います。

黒子のバスケのネタバレ

インターハイ東京予選編

黒子と火神という強力な戦力を手に入れた誠凛高校は、インターハイ東京都予選に出場。

トーナメントを順調に勝ち進んでいき、決勝リーグ進出を果たします。

しかし、キセキの世代のエース・青峰大輝を擁する桐皇学園高校に初戦で惨敗。

さらに、火神がこの試合で足を負傷し、今後の試合に出場できないと宣告されます。

攻撃の要を欠いた誠凛は、その後の全試合に敗北。

インターハイ出場の夢は儚く崩れ去りました。

圧倒的な敗北を経験した黒子は、自分の力に限界を感じて誠凛のスターターを外れようします。

しかし、火神が自分を信じてくれていることを知って立ち直り、ウィンターカップまでにもっと強くなることを誓います。

ウィンターカップ編

そして季節は過ぎ冬が訪れ、誠凛はウィンターカップに出場します。

初戦は、インターハイ東京予選で惨敗した桐皇学園。

序盤から壮絶な点の取り合いを展開し、桐皇学園と互角の戦いを見せます。

全身全霊で桐皇学園に立ち向かう誠凛でしたが、勝負の行方は火神に託されました。

残り時間わずかとなったところで青峰との一騎打ちに火神が競り勝ち、ギリギリのところで誠凛が勝利。

桐皇学園に夏の雪辱を果たします。

その後、キセキの世代のメンバーを擁する陽泉高校、海常高校を下した誠凛は、ついに決勝まで駒を進めます。

決勝の相手は、キセキの世代のキャプテンであった赤司が率いる洛山高校。

圧倒的な相手の戦力に苦戦する誠凛でしたが、最後は黒子のアシストで火神がダンクを決めて1点差で勝利。

悲願の全国制覇を成し遂げました。

黒子のバスケの感想

バスケ漫画の金字塔として真っ先に思い浮かぶのは『スラムダンク』ではないでしょうか。

筆者もバスケ漫画を何作も読んでいますが、一番有名で面白いのは『スラムダンク』だと思います。

しかし、『黒子のバスケ』は『スラムダンク』とは違ったタイプのバスケ漫画と言えます。

キャラクターの個性が強く、現実離れした必殺技が飛び交う『黒子のバスケ』は、バスケ版の『テニスの王子様』といったところでしょうか(笑)

その一方で、主人公以外のサブキャラのスピンオフや、誠凛メンバーの恋愛事情など、バスケの試合以外にも見どころがたくさんあります。

なので、バスケ未経験者でも読みやすい漫画だと思います。

イケメンキャラばかりなので、女性にもおススメですね♪

バスケ漫画の新たな道を切り開いた作品『黒子のバスケ』。

誠凛高校のアツい戦いを、ぜひその目で確かめてみてください!

黒子のバスケの漫画を無料で読む方法

もし『黒子のバスケ』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『黒子のバスケ』の漫画も全巻揃っています。


FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『黒子のバスケ』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『黒子のバスケ』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『黒子のバスケ』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『黒子のバスケ』のネタバレでした。

個性豊かなキャラクターに、とにかくかっこいい技のオンパレード。

分かりやすいストーリーで、バスケ未経験者にも読みやすいと思います。

バスケ漫画の世界に、新たな一石を投じる作品です。

もし『黒子のバスケ』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

漫画

Posted by 管理者