僕のヒーローアカデミアの漫画14巻のネタバレと感想まとめ

漫画

自分のせいでオールマイトを引退にまで追いやってしまったと悩み苦む勝己は、その矛先を出久に向けてしまいます。

勝己の想いを受け止められるのは自分だけだと思った出久は、勝己に立ち向かうことを決意。

これまで本音を話し合ったことがない二人は、戦いのなかで己の想いを爆発させます。

ここでは、『僕のヒーローアカデミア』の漫画14巻のネタバレを紹介します!

僕のヒーローアカデミアの漫画14巻のあらすじ

個性の使い方を覚え強くなった出久でしたが、勝己の戦闘スキルはそれ以上です。

しかし自分を選んでくれたオールマイトのためにも、出久は勝己に負けるわけにはいきません。

出久は果敢に勝己に立ち向かいます。

僕のヒーローアカデミアの漫画14巻のネタバレ

勝己の想いを受け止めるため、戦うこと決意した出久。

激しいラッシュと一緒に勝己は、己のなかに燻っていた出久への想いをぶつけてきます。

勝己とは幼稚園からの付き合いであるが、思えばこれまで本音を話し合ったことがありません。

勝己は、格下の出久が本気で自分を追い越していくつもりでいる態度が気に食わないと言うのです。

出久にとって勝己は最も身近にいたすごい人であり、超えたいと思う人でもあります。

勝己にやられ放題のままの出久ではありません。

この戦いは、自分を選んでくれたオールマイトのためにも負けるわにはいかないのです。

本気の力で勝己の顔面にストレートを決め、勝ちを確信した出久でしたが、勝己はあきらめません。

出久の胸倉を掴み上げ、爆破の威力を利用して地面に叩きつけます。

出久は地面に拘束され、この勝負は勝己の勝利で幕を閉じるのです。

勝負がついたと同時に、二人の前に現れたのはオールマイトでした。

オールマイトは自分が不甲斐ないばかりに、勝己に辛い想いをさせてしまったことを謝罪します。

勝己には聞く権利があると、オールマイトは全てを語ります。

ワン・フォー・オールが代々受け継がれてきた個性であること、オール・フォー・ワンとの戦いで傷を負い限界を迎えていたこと。

そして、次の後継者に出久を選んだこと。

全てを知った勝己でしたが、やることはこれまでと何も変わりません。

選ばれた出久よりも強くなり、いつかはオールマイトさえも超えるNo.1ヒーローになることを改めて誓うのです。

その後、寮を無断外出し喧嘩をしていたことが相澤にバレ、出久は3日、勝己は4日の寮内謹慎を命じられました。

出久達の謹慎も解け、新学期からは校外活動(ヒーローインターン)を行うと相澤から告げられます。

ヒーローインターンでは仮免許を取得したことで、前回の職場体験よりも実践に近い活動を行うことができます。

詳しい説明を受けるため相澤が呼んだのは、現雄英生の中でトップに君臨する3年生3名、通称「ビック3」の面々。

その一人、遠形ミリオ(とおがたみりお)は突然自分と手合わせをしようと言いだし、出久達は混乱しながらも訓練場に向かいます。

訓練場に着き、まず初めに誰から手合わせするか尋ねられ、真っ先に名乗り出たのは出久でした。

ミリオに向けて拳を突き付けた出久でしたが、拳はミリオの個性「透過」により体をすり抜けていってしまいます。

相澤いわく、圧倒的な強さを見せるミリオは、プロを含めて最もNo.1に近い男であるとのこと。

みんなで攻撃をしかけるものの誰の攻撃も当たらず、手合わせは終了してしまいます。

ミリオの個性はある意味最強のように見えますが、調整が難しく入学した頃はクラスの中でも最下位の成績でした。

そのミリオがここまで個性を使いこなし強くなったのも、インターンを含めいろいろなことに挑戦してきたからです。

今回ミリオが出久達に伝えたかったのは、失敗を恐れず何事にも挑戦すれば、必ず自分の力になるということ。

インターンに挑戦することを改めて決意した出久でしたが、受け入れ先は自分でアポをとらなくてはなりません。

当てのない出久はミリオのインターン先であり、元オールマイトの相棒(サイドキック)のサー・ナイトアイ事務所を紹介してもらえることになります。

数日後、ミリオと共にナイトアイ事務所に赴いた出久はサー・ナイトアイと対面し、インターンの受け入れをお願いします。

しかし、ナイトアイから出久を雇うメリットがないと言われ、ここでインターンを行いたいのであれば3分以内にナイトアイから判子を奪い、自分で契約書に判を押せと言うのです。

ナイトアイの個性「予知」は、触れた相手の1時間の間の行動を先見することができ、出久の攻撃はナイトアイにかすりもしません。

強くなるためにも、ここで諦めるわけにはいかない出久はナイトアイに食らいつきます。

判子を奪えないまま3分が経ち落ち込む出久でしたが、ナイトアイは出久の心意気を気に入りインターンの受け入れを認めました。

インターン初日、ミリオと共にパトロールをしている最中に路地裏から飛び出してきた少女と出会います。

怯えた様子の少女に疑問をもち声をかけると、少女が出てきた路地裏から男がでてきます。

その男は、現在サー・ナイトアイ事務所が秘密裏に捜査していた死穢八斎會(しえはっさいかい)の若頭である治崎(ちさき)という男です。

出久の長い長いインターンの幕開けとなります。

僕のヒーローアカデミアの漫画14巻の感想

勝己ととりあえず和解ができて安心しました。

このまま仲たがいしてしまわないかハラハラでした。

新キャラのビッグ3は、3人ともキャラが濃くてこれからの物語に重要な人物になりそうですね。

出久は無事にインターンを終えることが出来るのか、次回も楽しみです。

僕のヒーローアカデミアの漫画を無料で読む方法

もし『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読むなら、【FOD】がおすすめです。

FODはフジテレビ公式の動画配信サービスですが、動画だけでなく電子書籍の品揃えも豊富なんです。

もちろん、『僕のヒーローアカデミア』の漫画も全巻揃っています。


FODで電子書籍を購入する場合はポイントが必要ですが、今すぐ登録すれば1ヶ月で1,300ポイントが無料で手に入ります。(ポイントが貯まるのは8のつく日)

つまり、

無料で手に入るポイントを使えば『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読める

というわけなんです。

しかも、FODで電子書籍を購入すると、20%のポイントが還元されます。

20%のポイント還元があるので、コミック(紙媒体)で購入したりKindleなどで電子書籍を購入したりするよりも、FODを利用した方が圧倒的にお得です。

20%のポイント還元があるサービスは、FODしか見当たりません。

FODを利用すれば、『僕のヒーローアカデミア』の漫画を全巻お得に購入することもできます。

また、FODは月額888円(税抜)かかるサービスですが、現在1ヶ月の無料おためしキャンペーンを実施中です。(Amazonアカウントが必要、初回限定)

今すぐ登録すれば、1ヶ月は無料でFODを利用できます。

FODの登録は画面に従って操作するだけなので、3分足らずで登録できます。

しかも、いつでも解約することができるので、無料期間内に解約すれば月額料金はかかりません。

解約はボタンを押すだけなので、1分もかからずに解約できると思いますよ。

さらに、FODは漫画が好きな人や雑誌を読む人におすすめの特典が用意されています。

  • 100冊以上の雑誌(最新号)が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める

なので、FODで『僕のヒーローアカデミア』の漫画を読むことをおすすめします。

↓1ヶ月無料の登録はこちら↓

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

zip・rarファイルの危険性

ネット上には、zip・rarファイルになった漫画をダウンロードできるサイトがたくさんあります。

無料でダウンロードできるなら、気軽に利用しようと思うかもしれません。

ただ、zip・rarファイルをダウンロードして読むのは非常に危険です。

なぜなら、そのようなファイルにはウイルスが入っている可能性があるからです。

もちろん、すべてのファイルにウイルスが入っているわけではないですし、今まで利用して問題なかったからといって、油断している人も多くいます。

ですが、必ずしも安全というわけではありません。

セキュリティソフトでは防げないウイルスもありますし、ウイルススキャンしても検出されないウイルスもあります。

パソコンやスマホがウィルスに感染すると、大事な情報が抜き取られたりPCやスマホが壊れたりすることがあるんです。

1冊500円前後の漫画を無料で読もうとして、5~10万円近くするパソコンやスマホを危険に晒す。

あまり賢い選択とは言えませんよね。

そんな危険を冒さなくても、電子書籍なら安全に読むことができます。

しかも、FODであれば、無料期間にもらえるポイントを使って漫画を無料で読むことが可能です。

なので、zip・rarファイルをダウンロードしてリスクを負うのではなく、電子書籍で読むことをおすすめします。

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』の漫画14巻のネタバレでした。

サー・ナイトアイ事務所でヒーローインターンをすることになった出久。

開始早々、現在捜査中のターゲットと遭遇するというアクシデントに見舞われます。

もし『僕のヒーローアカデミア』の漫画を無料で読むのであれば、FODがおすすめです。

ぜひ、実際に読んでみてくださいね♪

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画

Posted by ayasu7